« 「平和を愛する諸国民の公正と信義」は何をしている? | トップページ | 反例 »

2017年4月 3日 (月)

欧州の平和はEUのおかげ?

欧州の平和はEUのおかげ?

中日新聞 社説:それでも存在意義あり 英離脱通告のEU 
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2017040302000096.html

トッド氏の言うとおり、EUは崩壊させればいいのだろうか。

否、それでもEUに意義はある、と強調したい。

繰り返し言われるように、二度の世界大戦を起こした欧州は、おおむね平和を保っている。不倶戴天(ふぐたいてん)の敵同士だったドイツとフランスは、友好を深めている。中東欧諸国にも西欧の豊かさが広がった。いずれもEUがあったからこそだ。

EUによって若者たちの意識が変わったことも大きい。国境審査を免除し合うシェンゲン協定などのおかげで、気軽に欧州諸国を訪れ、留学するようになった。

EUが役立たなかったなどと言うともりはないが、欧州の平和は「米ソ対立に巻き込まれて、内部対立する余裕なんてなかった」とか「NATO(北大西洋条約機構)があったから」などの要因の方が大きいのはないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「平和を愛する諸国民の公正と信義」は何をしている? | トップページ | 反例 »

コメント

EUがあったから平和と言うのは建前であって、EUおよび通貨ユーロの統合によって、戦争は主として経済分野で成し遂げられ、ドイツはヨーロッパ大陸をほぼ制覇と言うことだったのだが、、、そのせいで、ギリシャ、スペイン、イタリアは財政的に苦境に陥り、ドイツを恨む事になる。メルケルのリベラル移民政策も、EUを通じて各国に押し付けられ、国民でない人の割合が増えて治安は悪化した。これまた、ドイツに対する恨みが増える。こうなると、この後ドイツ包囲網のようなものが自然と出来て、耐えかねたドイツが暴発と言う事は、まだ考えられると思う。 

投稿: 北極熊 | 2017年4月 3日 (月) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65101787

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州の平和はEUのおかげ?:

« 「平和を愛する諸国民の公正と信義」は何をしている? | トップページ | 反例 »