« 放射能は怖い | トップページ | 共謀罪と文化財 »

2017年4月18日 (火)

どうせやっても

どうせやっても

毎日新聞 社説:「森友」問題はどこへ行った 首相と与党は質疑阻むな
http://mainichi.jp/articles/20170418/ddm/005/070/109000c

安倍晋三首相と自民党は、このままダンマリを決め込めば人々の関心は薄れると考えているのだろうか。

大阪市の学校法人「森友学園」の国有地売却問題について、国会ではこれに関する質疑さえままならない状況が続いている。

例えば介護保険関連法改正案などを審議していた先週の衆院厚生労働委員会だ。森友問題に関し民進党議員が、首相の妻昭恵氏が公の場で説明するよう求めたところ、自民党は「議案と関係ない」と猛反発し、改正案を強行採決する事態となった。

確かに改正案とは無関係だ。だが与党は昭恵氏らの証人喚問を拒み続けている。この委員会での質疑は適さないと言うのなら、森友問題に関する集中審議を行えばいいはずだが、それも拒否している。



改めて昭恵氏ら関係者の記者会見や証人喚問を強く求める。

証人喚問には、真実を明らかにする場ではなく、政治的なショーあるいは政治的なイジメという印象が大きい。野党が要求するのは判るけど、事実を明らかにしたいからではなく、政治的な得点を狙っているように思えてしまう。

もっとも、昭恵夫人を責め立てて涙なんか見せられたら逆効果になるかもしれませんが。

  *        *       *

証人喚問もそうだけれど、国会は誰かを非難したりイジメたりする場所なのだろうか。政策や法律について議論する場所であるべきと思っているのだぇれど。

  *        *       *

選挙では政策や法案ではなく政党や人間を選ぶ。だから誰かが不適当であることを言い立てる(≒悪口を言う)ことも戦術として成り立つ。しかし、悪口は諸刃の剣であり、悪口を言われている者だけでなく、言う側の評価も下がる。

  *        *       *

証拠がなく言葉だけ(罵りや悪口だけ)であれば、国会喚問は茶番になってしまう。十分な証拠があるならマスコミにリークするなり自分たちで記者会見を開くなりすれば良い。それが出来ず悪口だけの(責め立てるだけの)国会喚問なんか不要だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 放射能は怖い | トップページ | 共謀罪と文化財 »

コメント

森友学園の件は、2chの祭りで、部落問題が本質で辻本清美が主犯と分かったから、もう良識ある国民は国会で話題にする事は時間の無駄としか見てないと思う。 それに固執する野党は支持率落とすだけだろう。 

投稿: 北極熊 | 2017年4月18日 (火) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65165090

この記事へのトラックバック一覧です: どうせやっても:

« 放射能は怖い | トップページ | 共謀罪と文化財 »