« その金は誰が出すのか | トップページ | う~ん、判らない »

2017年4月13日 (木)

どちらがいい?

どちらがいい?

中日新聞 社説:米朝緊張と日本 非軍事的解決の道探れ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2017041302000108.html

米軍が軍事的圧力を強めれば、北朝鮮の暴発や報復攻撃で韓国に加え、在日米軍基地が多く所在する日本も深刻な被害は免れまい。

今、最も必要なことは地域の軍事的緊張を緩和することだ。

北朝鮮に核、ミサイル開発を放棄させるために関係国は非軍事的解決の道を追求すべきだ。今は休眠状態にある米朝に日韓中ロを加えた六カ国協議の枠組みを活用することが現実的だろう。

仮に北朝鮮が応じたとしても今までの実績からして、時間がだらだら流れその間に北朝鮮は核兵器やミサイルの開発を進めるということになりそうです。

だと言って武力で攻撃したら被害は免れません。そして湾岸戦争・イラク戦争の後のことを考えても、武力攻撃後に安定した平和がくるとは楽観できません。

目先の数ヶ月、数年のかりそめの平和(と核武装した北朝鮮)か、それとも外科手術か。どちらが良いのでしょうか。

  *        *       *

自分は、どちらかと言えば、六ヶ国協議よりも武力攻撃の方に賛成します。どちらかと言えばという程度ですが。

理由は核武装した北朝鮮が暴発した場合の被害が巨大になるのではないかと思うからです。そして、北朝鮮のような軍事国家が暴発しないで路線転換できるとは思えないので、いつかは暴発する。ならば、被害の小さな時期(つまり、核武装する前)の方が良いのではないでしょうか。

  *        *       *

平和がいちばん、なのですけど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« その金は誰が出すのか | トップページ | う~ん、判らない »

コメント

六カ国協議って、最後の開催はいつだったか思い出せないほど間が空いてしまっているし、そういった対話による問題解決の道筋を離脱して核兵器とミサイルの開発に進んだんだわけで、一方のアメリカや日本も経済制裁などの手段は重ねてとってきたわけで、もう軍事制裁以外に残された道はないように見える。 

投稿: 北極熊 | 2017年4月13日 (木) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65143843

この記事へのトラックバック一覧です: どちらがいい?:

« その金は誰が出すのか | トップページ | う~ん、判らない »