« 憲法主権者?失笑 | トップページ | 野党は何故支持されないのか? »

2017年5月20日 (土)

国民多数から支持されている人間の口を黙らせろ

国民多数から支持されている人間の口を黙らせろ

信州毎日新聞 社説:憲法の岐路 衆院審査会 首相に引きずられるな
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170519/KT170518ETI090009000.php

首相は憲法記念日の3日、自民党総裁としてのビデオメッセージで改憲の時期の目標を示すとともに、9条への自衛隊明記など具体的な項目にも踏み込んだ。

改憲の発議に向け、議論の加速を促した形である。発議権は国会にある。立法府への介入との批判が出るのは当然だ。

民主国家である日本の総理大臣は、もっとも国民多数の支持を得ている政治家だ。選挙制度や選挙区の問題、間接選挙であることなどなどシンプルではないけれど、もっとも多くの支持を得た政治家が総理大臣になる。

つまり総理大臣に憲法について話すな、黙れ、と言うことは、国民多数の支持を得た政治家に対して憲法について話すなと言っているのに等しいのだ。

それは民主的だろうか。自由な社会に相応しいだろうか。

私にはそうは思えない。

  *        *        *

ありとあらゆる手段や言葉を使って自分の主張を実現しようとする。それは人間の性であるけれど、手法や言葉を選ばないと相手にされなくなる。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 憲法主権者?失笑 | トップページ | 野党は何故支持されないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65303380

この記事へのトラックバック一覧です: 国民多数から支持されている人間の口を黙らせろ:

« 憲法主権者?失笑 | トップページ | 野党は何故支持されないのか? »