« 現実と心とどちらが大切ですか | トップページ | 心配する対象が »

2017年5月16日 (火)

中国は内政干渉しない?

中国は内政干渉しない?

毎日新聞 社説:中国の「一帯一路」会議 信頼得られる援助構想を
https://mainichi.jp/articles/20170516/ddm/005/070/045000c

日米が主導するアジア開発銀行(ADB)もアジアでは2030年までに約2900兆円のインフラ需要があると試算し、AIIBとの協力姿勢を示している。

一方で中国には鉄鋼など過剰な生産能力を活用し、高速鉄道など自国のインフラ技術の輸出にもつなげたいという思惑がある。これに米主導の国際秩序を変えていこうとする戦略も重なる。習近平(しゅうきんぺい)国家主席は会議で「中国は内政に干渉せず、発展モデルを押しつけることもない」と米国との違いを強調した。

「中国は内政に干渉せず」

では、日本の首相が靖国神社に参拝しても干渉などなさらないと言うのですね? 祭祀は内政の最たるものですから。

  *        *      *

国家というものは(中国に限らないけれど)カッコいいこと言うけれど、内実が伴っていないことも多い。中国の「内政干渉せず」も、中国に都合の悪いことが起きたとたんに嘘になることでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 現実と心とどちらが大切ですか | トップページ | 心配する対象が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65285313

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は内政干渉しない?:

« 現実と心とどちらが大切ですか | トップページ | 心配する対象が »