« 「お前の手柄になるのは嫌だ」ですか? | トップページ | 信じる? »

2017年5月 2日 (火)

本流と逆流

本流と逆流

しんぶん赤旗 主張:第88回メーデー 本流と逆流が対抗するもとで
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-05-01/2017050101_05_1.html

歴史上初めて、核兵器を「違法化」する国際条約締結へ踏み出そうとしています。追い詰められた核兵器大国は、「核兵器禁止条約の国連会議」の議場の外で妨害者の姿をあらわにしました。米国に追随した日本政府は、出席して不参加を表明するという被爆国の政府として恥ずべき態度をとりました。

注目すべきは、「国連会議」に市民社会の代表が初めて正式に参加するとともに、「小さな国」が「大きな存在感」を示したことです。

軍事対軍事の対抗ではなく、平和外交による紛争の解決が世界の本流、日本の世論となっています。

「本流」って、主な流れや多数派という意味で、自分の願望のことではないよね。まぁ、政治家や政党が言うときにはブラフだったりポジショントークだったりするけれど。

  *        *        *

「軍事対軍事の対抗ではなく、平和外交による紛争の解決が世界の本流、日本の世論」

世論が平和解決を望んでいるのは確かだろうけれど、現実世界の向かう方向という意味での「本流」と言うほどだろうか。

こういった事に対する共産党の発言は私が若いころから(20~30年前から)変わっていない。筋が通っているのとも言えるけれど、いまだに実現していないとも言える。

  *        *        *

何十年も同じ主張をして実現していない。思想家や芸術家であれば筋が通っていると評価しても良いが政治家(あるいは政党)は別だ。そんな政治家は、実現能力のない無能ま政治家、あるいは未来を見通すことのできない無能な政治家というべきだろう。

  *        *        *

私が政治家に求めるのは理想論ではなく現実対処能力だ。夢ではメシは食えないのだから。国民を飢えさせる政治家ではなく、国民を食わせる政治家が良い政治家なのだ。そして未来予測能力、実現能力の低い政治家は国民を飢えさせる政治家なのだ。

その意味で、私は日本共産党を評価できない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「お前の手柄になるのは嫌だ」ですか? | トップページ | 信じる? »

コメント

平和外交による紛争解決を目指していない国が日本の近隣にある事を、見て見ぬ振りするのが共産党だからな。 

投稿: 北極熊 | 2017年5月 2日 (火) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65223982

この記事へのトラックバック一覧です: 本流と逆流:

« 「お前の手柄になるのは嫌だ」ですか? | トップページ | 信じる? »