« 野党は何故支持されないのか? | トップページ | 反政府なら絶叫すべき?! »

2017年5月23日 (火)

証拠をもってこい

証拠をもってこい

毎日新聞 社説:文科省の「総理の意向」調査 これで幕引きとはいかぬ
http://mainichi.jp/articles/20170523/ddm/005/070/030000c

「初めに結論ありき」の調査で幕引きを図ろうとしても、結局疑念がくすぶるのではないか。

学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画を巡り、松野博一文部科学相は「総理のご意向」などと書かれた文書の存在は確認できなかったと発表した。

証拠もなしに誰かを有罪には出来ない。証拠がないこと、無罪であることを本人に証明させようと、証明することを義務付けたら誰でも有罪にできるようになってしまう。

  *       *      *

「『初めに結論ありき』の調査で幕引きを図ろうとしても」

安倍政権は結論ありきの調査をしているのかもしれない。しかし、マスコミや野党も(方向は逆だが)「結論ありき」ではないだろうか。

  *       *      *

対立する勢力が「結論ありき」で言葉をぶつけあっている。そして、(きちんとした)証拠は提示されない。

ならば、推定無罪、有罪とするには証拠が必要とする方が安全だから、私は、「結論ありき」かもしれないが、安倍政権の側にたつ。

  *       *      *

マスコミや有識者の方々は安倍政権が憎いのだろうが、安倍政権を倒す為推定無罪の原則を壊してもかまわないと思っているのだろうか。しかし、安倍政権が続くことと、推定無罪の原則が無くなった社会、どちらがが恐ろしい社会なのだろうか。もちろん、推定無罪の原則が壊れた社会だ。

  *       *      *

引用した社説の行く先には、推定無罪の原則の壊れた社会がある。故に私は、この社説に同意できない。罪を問うなら証拠が必要であるべきで、本人に無罪の証明を要求することはひかえるべきだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 野党は何故支持されないのか? | トップページ | 反政府なら絶叫すべき?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65316961

この記事へのトラックバック一覧です: 証拠をもってこい:

« 野党は何故支持されないのか? | トップページ | 反政府なら絶叫すべき?! »