« フランス大統領選挙と反EU | トップページ | うらやましい »

2017年5月 7日 (日)

思い上がらないように

思い上がらないように

西日本新聞 社説:こどもの日 育てたい多文化共生の力
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/326227

多様性を認め合い、尊重する。他人の気持ちを思いやる。さまざまな出自や個性を持つ人々が集う社会では欠かせない姿勢だろう。

定住外国人と隣人として付き合うことには時に困難や摩擦を伴う。それでも、多文化共生を目指すことが私たちの地域社会をより豊かにする道であることを、教育を通じて子どもたちに伝えたい。

私達はEUやアメリカよりも上手くやれるのだろうか。

欧米の国々は異教徒・異民族と接触(衝突)した経験を持っている。日本よりはるかに多く持っている。その国々ですら難民・移民の流入で社会に軋轢が生じている。

自分達の願望と能力を見誤ってはならない。出来ると信じて出来ないことに挑戦するのは、個人としてなら面白いかもしれない。しかし、国家や社会のような大きなものでは別だ。その願望を共有していない人間にとっては、集団自殺に付き合わされるということなのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« フランス大統領選挙と反EU | トップページ | うらやましい »

コメント

大抵の人間にしてみれば、よその国にも自分の文化を持ち込み一方の外国人のエゴに付き合わされるだけだと言う風に感じるのが普通です。どうせ実用性がない事ですから、道楽として受け入れられるのでなくては、それ以外の事に関して迷惑一方として、遠からず排斥の対象となってしまいます。

投稿: DUCE | 2017年5月 7日 (日) 06時35分

多文化共生って、概念的には良い話なんだけれど、文化的に洗練された日本人にとっては、外国の文化などがっかりする事の方が多いと言う点が問題。 列に並ばない人を許容しろと日本人に言うのではなく、列に並べと外国人に言うべきだよね。 

投稿: 北極熊 | 2017年5月 8日 (月) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65245980

この記事へのトラックバック一覧です: 思い上がらないように:

« フランス大統領選挙と反EU | トップページ | うらやましい »