« パレスチナの不幸 | トップページ | 当事者の意見は? »

2017年6月13日 (火)

無理でしょ

無理でしょ

西日本新聞:【世界的パワーバランス変化】 姜 尚中さん
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/teiron/article/334944

同じような制度や価値を分かち持ち、米国に依存しつつ、その間合いの取り方に苦慮する日韓。中国の覇権の拡大を牽制する手だてを必要とし、北朝鮮の蛮行の脅威にさらされているのである。独仏にならい、日韓関係に新次元のパートナーシップを形成することができるか。世界的パワーバランス変化に対応する地政学的な戦略の練り直しは、そこにかかっている。

トランプのアメリカが対中国で頼りにならず、韓国は北朝鮮に融和的、下手をすると日本単独で中国と対立することになりかねない。だから、日本は、条件をつけつつも中国に融和的な態度をとらざるをえない、と自分は理解している。

  *        *      *

民族や文化を別にして考えると、韓国は日本よりも遙に北朝鮮の脅威を感じる立場のはずだ。にも関わらず韓国は北朝鮮に融和的な大統領を選び、その支持率も高い。つまり、韓国は民主主義という価値よりも民族という価値の方を重視しているということ。

  *        *      *

「同じような制度や価値を分かち持ち、米国に依存しつつ、その間合いの取り方に苦慮する日韓」

日本と韓国は同じような制度を持ち米国の同盟国ではあるけれども、同じ価値感を持っているとは言えないと私は思っている。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« パレスチナの不幸 | トップページ | 当事者の意見は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65404986

この記事へのトラックバック一覧です: 無理でしょ:

« パレスチナの不幸 | トップページ | 当事者の意見は? »