« 日本の政治の問題は | トップページ | 「謙虚に、丁寧に」という要求のホンネは »

2017年7月 5日 (水)

無理ゲー

無理ゲー

朝日新聞 社説:対北朝鮮政策 試される日米韓の連携
http://www.asahi.com/articles/DA3S13019236.html?ref=editorial_backnumber

北朝鮮がきのう再び、ミサイル発射の暴挙に出た。

国営メディアは、金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の命令で大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射し、成功したと宣伝した。

ミサイルは高度約2800キロに達し、39分間飛んで900キロ以上離れた日本海に落下したとしている。日本の排他的経済水域内だった可能性がある。

北朝鮮が国際社会の野蛮さを見せつけてくれるおかげて、民進党や旧社会党のようなふんわりとした組織での護憲することは「無理ゲー」になっちゃいました。核実験をしてミサイルをばんばん打ち上げて乱暴な言葉を吐く。それも頻繁に忘れっぽい人間でも忘れないくらい。そんな国が隣にあったら、憲法九条ってなんだろう?って思いますし、自衛隊がいらないなんて言えませんから。

集団的自衛権だって、必要だという説得力がまします。

  *         *         *

先日の都議会選挙では小池さんの都民ファーストが勝利しましたが、もし小池さんが護憲派だったら、ああは勝てなかったでしょう。

  *         *         *

そんな状況にかかわらず、護憲を言いながら選挙を戦える組織を持っているのは共産党くらいなもの。民進党のような政党にとっては無理ゲーです。彼らはいよいよ終わりの時をむかえそうです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日本の政治の問題は | トップページ | 「謙虚に、丁寧に」という要求のホンネは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65495483

この記事へのトラックバック一覧です: 無理ゲー:

« 日本の政治の問題は | トップページ | 「謙虚に、丁寧に」という要求のホンネは »