« 欧米の失敗を繰り返すつもりか? | トップページ | 出自による差別は民主主義の根幹 »

2017年7月19日 (水)

「思ってました」で許されるのですか?

「思ってました」で許されるのですか?

東洋経済:民進党の蓮舫代表が「幕引き」を演出した狙い  「台湾籍離脱」資料公表で態勢立て直し目指す
http://toyokeizai.net/articles/-/181037

日本国籍の選択については、2016年10月7日付で日本国籍の選択を宣言したことを記した戸籍謄本の一部を公表した。謄本取得日は今年6月28日で、これまで蓮舫氏が主張してきた内容を裏付ける形となった。

初当選した2004年参院選の選挙公報に「1985年、台湾籍から帰化」と記載したことについて、蓮舫氏は「(台湾籍離脱を)故意に怠っていたわけではなく、ずっと台湾籍を放棄したものと思っていた」と釈明した。公職選挙法違反(虚偽事項公表罪)に問われる可能性があるが、3年の公訴時効は過ぎている。

法律違反を「思っていた」で許されるのですか?

もし仮に、二重国籍だったのが安倍さんだったとしたら、蓮舫さんや民進党を始めとする政権に批判する方々は「故意ではない」とか「思っていた」で許すのでしょうか。

私にはそうは思えません。

例えば「そもそも」。

朝日新聞:首相答弁の「そもそも」、意味はそもそも? 国会で論戦
http://www.asahi.com/articles/ASK4M3RGSK4MUTFK008.html

議論になったのは、過去3回廃案になった共謀罪法案より適用対象を厳しくしたと訴える首相が、「今回は『そもそも』犯罪を犯すことを目的としている集団でなければならない。これが(過去の法案と)全然違う」と述べた1月26日の衆院予算委での答弁。民進党の山尾志桜里氏が「『そもそも』発言を前提とすれば、オウム真理教はそもそもは宗教法人だから(処罰の)対象外か」と尋ねた。

これに対し、首相は「山尾氏は『初めから』という理解しかないと思っているかもしれないが、辞書で念のために調べたら『基本的に』という意味もある」と主張。「オウム真理教はある段階において一変した。『最初から』でなければ捜査の対象にならないという考え方そのものが大きな間違いであり、いわば『基本的に』変わったかどうかということにおいて、『そもそも』という表現を使った」と述べた。

こんな国語の問題のようなことをつついて大騒ぎしました。こんな細かいことまで問題するならば、国籍という政治的権利の根幹にかかわるものをいい加減に扱って良い訳がありません。

  *        *        *

民主主義、国民主権においては、国民に主権がある。逆に言えば国民でないものには政治的権利を認めない。そして、国民であることを示すものが国籍です。

民主国家の政治に関わる者が国籍に大していい加減であって良い訳がありません。

  *        *        *

民進党は加計学園問題では自民党や安倍さんを追求しています。この追求で安倍さんが「思っていました」と言い訳して、そして、民進党やマスコミがじゃあ仕方ありませんねと引き下がったら、蓮舫さんに対する態度と同じで釣り合いがとれますが、そうはならないでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 欧米の失敗を繰り返すつもりか? | トップページ | 出自による差別は民主主義の根幹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65552776

この記事へのトラックバック一覧です: 「思ってました」で許されるのですか?:

« 欧米の失敗を繰り返すつもりか? | トップページ | 出自による差別は民主主義の根幹 »