« 反中・反米と嫌韓の違い | トップページ | 福島原発事故の教訓 »

2017年7月22日 (土)

拉致は「大人の都合」ですか

拉致は「大人の都合」ですか

朝日新聞 社説:朝鮮学校無償化 子の救済は大人の責任
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2017072102000121.html

いわば大人の都合で、子どもの学びの機会に格差が生じるのは残念でならない。広島地裁は、朝鮮学校を高校無償化の対象から外した国の処分を適法と判決した。大人の責任で実現せねばならない。



北朝鮮は核やミサイルを開発し、日本人拉致問題の解決には後ろ向きだ。朝鮮総連を含め、国民が注ぐまなざしは厳しい。

本来、子どもの教育に政治的、外交的な問題を絡めるべきではない。だが、朝鮮学校の教育内容や財務、人事といった運営を巡る疑念が晴れない限り、税金投入に国民の理解は得られにくい。子どもの学ぶ権利の救済、機会の保障はもちろん、大人の責任である。

「子どもの学びの機会に格差が生じるのは残念でならない」

格差が嫌なら、普通に日本の義務教育うければ良いじゃないですが。そしたら日本の子供達と同じで格差なんて生じませんが。そもそも朝鮮学校は日本の義務教育と違うことを教える(同じなら朝鮮学校である必要はない)、その時点で「格差」かどうかは別にして差が生まれてしまう。

  *        *        *

「子どもの学ぶ権利の救済、機会の保障はもちろん、大人の責任である」

それはそうなんですが、限度や限界というものがあります。

  *        *        *

日本は日本人が作った国家で日本人の為にあります。良い悪いは別にして、全ての国家はその国民の為にあって、他国の為にあるのではありませんし、予算も有限です。自国民優先にしても何が不思議なのでしょうか。

北朝鮮の学校にお金を出さないことを「格差」と非難するのであれば、アフリカやアジアの貧困地域の子供達が日本の義務教育と同等の教育を受けられないことを格差と非難し予算を出すべきだと言わなければなりません。

でも、お金は有限ですから、日本政府は世界中のどの国の子供よりも日本子供の教育を優先します。何の疑問も感じません。

  *        *        *

しかし、拉致問題や核ミサイルを「大人の都合」というのは凄いセンスだと思います。拉致はとんでもない人権問題です。朝日新聞や人権活動家は、反政府のデモや抗議活動中の逮捕でも大騒ぎするのですから、何の罪もない少女を拉致することに対して「大人の都合」と軽く言うのは、やっぱり凄いセンスだと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 反中・反米と嫌韓の違い | トップページ | 福島原発事故の教訓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65564766

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致は「大人の都合」ですか:

« 反中・反米と嫌韓の違い | トップページ | 福島原発事故の教訓 »