« 自由と権利は強者のもの | トップページ | 「思ってました」で許されるのですか? »

2017年7月18日 (火)

欧米の失敗を繰り返すつもりか?

欧米の失敗を繰り返すつもりか?

朝日新聞 社説:憲法70年 多様な人々の共生社会を
http://www.asahi.com/articles/DA3S13041066.html?ref=editorial_backnumber

観光地で、飲食店で、そして学校や職場でも。海外からやってきた人びとの姿は今や、日常に溶け込む光景になった。

日本に暮らす外国人は昨年末の時点で238万人と過去最多となった。登録された国籍・地域は196にのぼる。

欧米の国々と同様、日本も多様な社会への道を確実に歩み始めている。



「外国人お断り」などの露骨な排斥や、低賃金・長時間労働といった人権侵害は当然、なくしていかねばならない。

一方、「マナーが悪い」「言葉が通じないから面倒」といった誤解や偏見から外国人の入居を断る事例も後を絶たない。

日本の賃貸制度や居住マナーを外国語で説明した冊子を配ったり、外国人と日本人双方の相談に乗る窓口を設けたりして、差別を防ぐこともできる。

日本人と外国人をつなぐ試みは、日本語の学びの場の開設や防犯活動など、各地に広がっている。自治体や市民団体の努力をもっと支援していきたい。

心の垣根を取り払い、外国人に「この社会の一員」との自覚をもってもらえる方策こそ、憲法を生かし、日本の繁栄と安定をもたらす道だろう。

欧米が多様化しているのは事実と思いますが、うまくいっていると言えるのでしょうか。多様化多民族化においては欧米は先輩です。その先輩と同じようなことをしていては同じような失敗をするのではないでしょうか。

朝日新聞の社説では、人権を大切にとか仲良くとか相互理解とタテマエを述べていますが、その程度は欧米でも実施されていたでしょう。それでも上手くいかなったのです。多様化・多民族化して、そして融和に失敗すれば、悲惨な結果が待っています。朝日新聞の社説には、その危機感がないように思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自由と権利は強者のもの | トップページ | 「思ってました」で許されるのですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65548862

この記事へのトラックバック一覧です: 欧米の失敗を繰り返すつもりか?:

« 自由と権利は強者のもの | トップページ | 「思ってました」で許されるのですか? »