« 何が問題が理解できない | トップページ | 日本の政治の問題は »

2017年7月 2日 (日)

議論が終わらなくとも

議論が終わらなくとも

朝日新聞 社説:集団的自衛権 議論は終わっていない
http://www.asahi.com/articles/DA3S13013162.html?ref=editorial_backnumber

集団的自衛権の行使容認ありきで結論を急ぎ、憲法と安全保障をめぐる本質的な議論は置き去りにされた。議論の基盤を築き直すには、ごまかしの上に立った閣議決定と「違憲」の法制を正さなければならない。

それをしない首相に、憲法改正を語る資格はない。

議論はまだ終わっていない。

議論が終わらなくとも行動を起こさなければならないのが現実世界という奴です。

例えば病気治療、原因や病名や適切な治療法についての議論が終わらなくても治療を開始しなればならない場合もあります。病気の原因や治療法についての議論が終わるまで待っていたら間に合わなくなるかもしれません。

すべての議論が終わるのを待つのが正しいのか、待たないで、暫定的な結論であっても治療を開始するのが正しいのか。

  *        *        *

「議論はまだ終わっていない」

問題提起する方がいる以上、議論は終わらない。朝日新聞の「議論はまだ終わっていない」という意見は正しい。しかし、現実世界では議論が終わるまで何もしないというのは許されない場合も多い。

いや、最終的な結論など存在せず、すべての結論は暫定的で、その暫定的な結論で世の中は動いていると言うべきかもしれない。

  *        *        *

安倍政権の出した集団的自衛権は合憲であると言う結論も暫定的なもので、いつでも取り消され得る結論なのだろう。

  *        *        *

我々は暫定的な結論であっても行動をしなければならない。最終的な結論ではないから、その事が保証されないから不安になるかもしれないが、それでも行動を起こさなければならないのが現実世界で生きるいうことだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 何が問題が理解できない | トップページ | 日本の政治の問題は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65482759

この記事へのトラックバック一覧です: 議論が終わらなくとも:

« 何が問題が理解できない | トップページ | 日本の政治の問題は »