« 国際社会に何が出来るの? | トップページ | 試合結果に不満なのでデモします? »

2017年7月10日 (月)

たいした圧力になるとは

たいした圧力になるとは

岩手日報:核禁止条約 廃絶は夢物語ではない
http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2017/m07/r0709.htm

当面、核保有国と非保有国の間の溝は埋まる見通しはなさそうだ。米国は日本などの同盟国に対して、交渉どころか条約採択後の関連会合への欠席を求めていることも明らかになった。

しかし、100カ国以上が賛成してつくり出した「核の保有そのものが非合法」という局面は、核保有国とその同盟国への圧力として働いてくる可能性がある。

「核保有国とその同盟国への圧力として働いてくる可能性がある」

その圧力、いま北朝鮮が国際社会から受けている圧力と比べて強いんですかね。北朝鮮が受けている程度の圧力なら人口数千万の中規模国でも耐えられることが証明ずみです。それ以上の圧力でなければならないんですが。

  *         *        *

同じような条約として、クラスター禁止条約があります。クラスター爆弾も条約によって禁止されていますが、アメリカやロシアは参加していません。そしてクラスター爆弾は、シリアで使われています。

国際社会の圧力に期待しすぎてはいけません。

  *         *        *

この条約、大袈裟に騒ぐこと(デモや抗議など)の理由や言い訳以上のものになるんでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国際社会に何が出来るの? | トップページ | 試合結果に不満なのでデモします? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65515373

この記事へのトラックバック一覧です: たいした圧力になるとは:

« 国際社会に何が出来るの? | トップページ | 試合結果に不満なのでデモします? »