« 多民族国家は良いものなのか? | トップページ | 食わなきゃ(食わせなきゃ)ならないからね »

2017年8月 1日 (火)

まともな外交官なら

まともな外交官なら

朝鮮日報:韓国映画「軍艦島」 パリで外交官向け試写会=国際的関心訴え
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/31/2017073101941.html

長崎市の「端島炭坑」を舞台にした韓国映画「軍艦島」(原題)の特別試写会がフランス・パリで28日(現地時間)、国連教育科学文化機関(ユネスコ)本部の関係者とパリ駐在の外交官を対象に開かれた。配給会社のCJエンタテインメントが31日伝えた。

まともな外交官なら映画を見て史実だと信じることはないでしょう。でも、韓国が持っている日本への感情や日本が不快に思っているこを知るでしょう。そして、外交官なら、それを利用することを考えるでしょう。

つまり、韓国は日本を攻撃(嫌がらせ)する手段をひとつ提示したと言うことです。これを「提示したに過ぎない」と考えることも出来ますが、私は、韓国の日本に対する態度として再確認させていただきました。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 多民族国家は良いものなのか? | トップページ | 食わなきゃ(食わせなきゃ)ならないからね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65606109

この記事へのトラックバック一覧です: まともな外交官なら:

« 多民族国家は良いものなのか? | トップページ | 食わなきゃ(食わせなきゃ)ならないからね »