« 野党やマスコミが嫌いな訳 | トップページ | アメリカから離れたら安全か? »

2017年8月12日 (土)

武器の優劣は豪華かどうかではない

武器の優劣は豪華かどうかではない

朝日新聞:ベニヤ板製の「特攻」ボート 「お国のため」の命とは?
http://www.asahi.com/articles/ASK883FDKK88UTIL00F.html?iref=comtop_8_01

太平洋戦争末期、飛行機だけでなく船による「特攻」が行われた。爆雷を積んだベニヤ板製の簡易なボート。訓練を重ね、死を覚悟していた若者たちは揺らいだ。「お国のため」に捧げる命とは何なのか、と。

鉄やアルミやチタンで作った豪華なボートであるべきだとでも言うのだろうか。武器の優劣は戦場や社会の生産能力に適応しているかかどうかであって、いまの目で見て簡素に見えたとしても、それは意味を持ちません。

  *        *        *

自分はエンジニアだ。技術の世界は進歩し変化する。何十年も前の製品を現在の評価基準で簡素だとかどうこう言われても困ってしまう。単純な素人なら生温かい目で見てスルーするけれど、発言力のある人が時代背景を無視した発言をしたなら、ちょっと待ってくれと言いたくなる。

  *        *        *

人間は群れで生きる動物で、群れを大事にする。「お国」というのは群れのひとつだ。自分の群れの為に戦うのは、群れで生きる動物の本能だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 野党やマスコミが嫌いな訳 | トップページ | アメリカから離れたら安全か? »

コメント

ベトナム戦争では、ゲリラがアメリカ軍の不発弾を回収して、ばらした上で抽出した爆薬を溶かして、それを元に手製の爆弾を製造していました。環境応分の兵器かと。

投稿: DUCE | 2017年8月12日 (土) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65653483

この記事へのトラックバック一覧です: 武器の優劣は豪華かどうかではない:

« 野党やマスコミが嫌いな訳 | トップページ | アメリカから離れたら安全か? »