« 「うねり」なんてありましたっけ? | トップページ | 55年体制ふたたび »

2017年10月15日 (日)

政治的に中立ではないが故に

政治的に中立ではないが故に

NHYK:トランプ政権 ユネスコ脱退を表明 「反イスラエル的」と批判
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011176341000.html

アメリカのトランプ政権は、ユネスコ=国連教育科学文化機関について、「反イスラエル的だ」として脱退する意向を明らかにし、中東の同盟国イスラエル寄りの姿勢を鮮明にしました。

ユネスコが政治的に中立であるならば、あるいは無色透明であるならば、アメリカは脱退しないだろうし、あるいは脱退したところで、「中東の同盟国イスラエル寄りの姿勢を鮮明にしました」などとは言われないでしょう。

この脱退は、脱退についてのニュースは、ユネスコも政治的なものであることを示しています。

  *        *        *

ユネスコが定める世界遺産、それは話題になります。話題になるが故に利用する者がいる。単に観光資源として金の為に利用するのであれば可愛いものですが、政治的立場を有利にするために、対立する相手を貶めるために使うとなると穏やかじゃありません。

それは他国の名誉を、他民族の自尊心を傷つける行為なのですから。

  *        *        *

ユネスコ、国連、オリンピック、ノーベル賞などなど世界には権威があふれています。そして、それは政治的に利用されていること(政治利用可能であること)を忘れてはなりません。

  *        *        *

平和ボケして、のほほんと世界遺産の映像を見て、オリンピックをテレビで楽しんでいたいのですが、世界は平和ボケするには殺伐としすぎのようです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「うねり」なんてありましたっけ? | トップページ | 55年体制ふたたび »

コメント

思いもしないことに気づかされました。確かに、権威に弱い日本人はユネスコ、国連、オリンピック、ノーベル賞という言葉だけですべてを盲目的に信じてしまいますね。

ユネスコ、国連、オリンピック、ノーベル賞などなど世界には権威があふれています。そして、それは政治的に利用されていること(政治利用可能であること)を忘れてはなりません。

投稿: 森田博士 | 2017年10月15日 (日) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65918541

この記事へのトラックバック一覧です: 政治的に中立ではないが故に:

« 「うねり」なんてありましたっけ? | トップページ | 55年体制ふたたび »