« 国民と政治&マスコミの距離 | トップページ | 料理が不味いとしても »

2017年10月22日 (日)

若者よ、投票せよ

若者よ、投票せよ

まぐまぐ:事前予想が通用しない近年の選挙「自民優勢」報道に死角はあるか?=坂本彰
http://www.mag2.com/p/money/320911/2

若者層の支持率が高い理由として、低い失業率やアルバイトを含めた人件費の上昇、出産・育児に関する手当や給付金制度など、メリットがいくつもあります。

ひるがえって、高齢者層のメリットがあまり見当たらないのです。消費税の増税、社会保障費の抑制や年金ダウンなど、不満が多いことも多々あります。株式投資をしていなかったら、資産増加の恩恵もゼロです。

若者に自民党支持が多く、高齢者に低い理由についての部分を引用しました。自分としては納得する内容です。自民党の行っていることは(野党がやりそうなことに比べて)若者にとって良いことです。

それは多分、支持団体の違いによるものでしょう。自民党の支持団体は経団連などビジネスを行い利益を求める人々です。一方、共産党などの支持団体は公務員など経済の影響を受けにくい人々です。つまり、自民党の方が景気対策に真剣になる理由があるのです。

景気が良くなることイコール就活のしやすさであり、転職のしやすさ、給料・時給のアップであり、若者や働く者にとって利益です。

対して年金生活者にとっては、(長期的には違いますが)影響がありません。

   *        *        *

多くの若者とって自民党の方が良いのです。しかし、若者の投票率は高齢者に比べてて低いのです。

   *        *        *

自民党を支持するかどうか、私の意見が正しいかどうかは別にして、言えることがあります。それは、民主政治において選挙で投票しなければ、政治的には存在しないのといっしょと言うことです。無視される存在になるのです。

若者よ、投票しましょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国民と政治&マスコミの距離 | トップページ | 料理が不味いとしても »

コメント

「若者の就職内定率は過去最高で、これはアベノミクスの成果」なのは噓で、たんに団塊世代が引退する一方で若者人口は少ないからで、それがわからない若者は与党に投票してしまうんでしょうね。

投稿: 真っ当な日本人 | 2017年10月22日 (日) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/65947671

この記事へのトラックバック一覧です: 若者よ、投票せよ:

« 国民と政治&マスコミの距離 | トップページ | 料理が不味いとしても »