« タテマエだけじゃなく知恵と現実も教えてください | トップページ | 改憲が必要だと思うよ »

2018年3月27日 (火)

自主性の尊重も必要だが

自主性の尊重も必要だが

朝日新聞 社説:終末医療指針 人生の最期考える機に
https://www.asahi.com/articles/DA3S13421586.html?ref=editorial_backnumber

ただ、留意すべき点がある。

まず、本人の自発的な参加が大前提になる。死を考えることに、ためらいや不安、恐怖を感じる人も少なくないだろう。「まだ決められない」というのも大事な意思表示である。

また延命治療といっても、心臓マッサージから人工呼吸器の装着、胃ろうなどによる栄養補給まで様々だ。本人が情報を正しく理解できていないとみられる段階で、選択を迫るようなことがあってはならない。

必要なのはディフォルト値の提案ではないか。すべての人間が自分の死を見つめ判断できる訳ではないし、それを望んでいるとも思えない。自主性に任せるといつまでたっても決定されず、しかし時間は有限だから終末医療がやってくることになる。

自発的な参加や判断を待っていたら、間に合わない事例が多発するだろう。その場合の負担と責任は周囲(家族や医療関係者)が背負うことになる。

  *        *        *

自主性も自由度も必要だが、本当に必要で役立つのはディフォルト値の提案だと思う。こうするのが普通ですよ、という提案。こう見送れば良いのですよ、世間的にも十分で本人もあの世で喜んでくれますよ、という提案ではないか。

  *        *        *

自主性や自由も大事だが、それだけで幸せになる訳ではない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« タテマエだけじゃなく知恵と現実も教えてください | トップページ | 改憲が必要だと思うよ »

コメント

訃報 おっきゃん追悼ライブのお知らせ
2018年03月19日
https://ameblo.jp/arisakaemi/entry-12361641311.html

私がお知らせするのも不思議と思われるかもしれませんが
ご家族がいらっしゃらないので代表してお知らせ致します。

私のファンの「おっきゃん」で知られる本名大家靖彦さんが、2017年8月29日夜ご逝去いたしましたのでご報告申し上げます。

大動脈乖離の大きな手術からご退院された後、ご自宅でとのことでした。

ずっと手術後連絡がなく、心配していたのですが調べてみたところ残念な結果になってしまい、まだ信じられない気持ちです。

ご親戚によって荼毘にふされたとご近所の方より聞いていますがお葬式などはなかったそうです。

代わりにお別れ会を執り行うことになりました。

ファンを亡くした気持ち
2018年03月20日
https://ameblo.jp/arisakaemi/entry-12361647182.html

アーティストとファンの関係ってなんなんですかね
十年間思えば毎日のように会っていたのに家族よりも顔を合わせていて振返れば電話番号も知らないんです。

思えばいつも会いに来てくれていましたね。
十年前の初めて私の予約出来て来てくれたのは渋谷の歌姫乱舞というイベント

殆ど全部のライブに来てくれましたね。十年間。

一緒に青森も行ったし、クソみたいな箱も大きな会場も
お花見、ストリート、ワンマンも具合が悪い時以外ほぼ全部来てくれたよね

顔を合わせることが当然のようで いつもそこに居るのが当然でだから手術後来なくなってSNSの更新が止まった時からみんなで心配して最悪の事態を想像しては打ち消して
ひょっこり顔を出してくれるのを待っていたよ

おっきゃんが私を嫌いになって来なくなるはずない。

「次は大阪ワンマンだね」って「またね」って行ったのに。

投稿: mm | 2018年3月29日 (木) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/66542873

この記事へのトラックバック一覧です: 自主性の尊重も必要だが:

« タテマエだけじゃなく知恵と現実も教えてください | トップページ | 改憲が必要だと思うよ »