« 言葉は大事です(印象操作と先入観の露呈) | トップページ | 信頼 »

2018年5月13日 (日)

国会議員は神聖にして不可侵?

国会議員は神聖にして不可侵?

琉球新報 社説:暴言3佐訓戒処分 文民統制の不全を憂慮
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-717010.html

政治が軍事に優越するというシビリアンコントロール(文民統制)が機能していないことがはっきりした。

防衛省は、小西洋之参院議員に「国益を損なう」などと暴言を繰り返した統合幕僚監部の30代の3等空佐を、内部規定に基づく訓戒処分とした。訓戒は「軽微な違反」と規定される。

国民に選ばれた国会議員に対する暴言は、民主主義の根幹である文民統制を揺るがす。安倍政権が文民統制の重みを理解しているのか大いに疑問である。

「国民に選ばれた国会議員に対する暴言は、民主主義の根幹である文民統制を揺るがす」

国会議員は神聖にして不可侵なのですか。

暴力は使っていないし、私的な時間に起きたことである以上、訓戒程度で十分と思いますが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 言葉は大事です(印象操作と先入観の露呈) | トップページ | 信頼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/66713777

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員は神聖にして不可侵?:

« 言葉は大事です(印象操作と先入観の露呈) | トップページ | 信頼 »