« 「普通」って | トップページ | 不安なのは判るけれど、死傷者ゼロなのです »

2018年5月29日 (火)

感情に文句をつける政治

感情に文句をつける政治

しんぶん赤旗:個人の尊厳踏みにじる政治変えよう 東京・杉並、狛江 小池氏が訴え
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-28/2018052804_01_1.html

そして「安倍首相は『加計さんは、私の地位を利用して何かを成し遂げようとしたことは40年間一度もなかった』と答弁した。事実ならまさに安倍首相の名前を利用してことを成し遂げようとしたことになるが、安倍首相は怒りもしない。加計さんのうそだということを誰よりもよく知っているからだ」と厳しく批判。徹底した真相究明のためにも加計氏の証人喚問、愛媛県知事の国会招致を実現しようと呼びかけると大きな拍手がおきました。

怒るべき時に怒って、泣くべき時に泣かないと社会生活は難しい。難しいと言うか、おかしな人間だと思われる。

「安倍首相は怒りもしない」

安倍さんは怒るべき時に怒らないと非難されている。

   *        *        *

しかし、感情は人それぞれで、何に怒るかは人それぞれだ。それこそ内心の自由の最たるものだ。

   *        *        *

安倍さんの政治が良いか悪いか、加計問題で不正があるかどうか判らないけれど、共産党などの野党が政権をとったら、とても不自由な社会になるだろうと思ってしまう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「普通」って | トップページ | 不安なのは判るけれど、死傷者ゼロなのです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/66770860

この記事へのトラックバック一覧です: 感情に文句をつける政治:

« 「普通」って | トップページ | 不安なのは判るけれど、死傷者ゼロなのです »