« ご飯論法を許しているもの | トップページ | 空想的立憲的改憲論 »

2018年6月 2日 (土)

やってもなぁ~

やってもなぁ~

中日新聞:野党、佐川氏再喚問を要求 自民は難色、集中審議も
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018060101001764.html

立憲民主党の辻元清美国対委員長は1日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、森友学園問題を巡って大阪地検特捜部が佐川宣寿前国税庁長官を不起訴としたのを受け、佐川氏の証人喚問を再度行うよう要求した。安倍晋三首相が出席する衆参両院の予算委員会集中審議を複数回開くことも求めた。森山氏は難色を示した。

証人喚問って、野党の国会議員によるイジメに見えてしまうんだよな~。見てて楽しいもんじゃないし、新事実なんて出てこないことがほとんどなんだよなぁ。でも、やらないと野党が審議拒否する言い訳にするんだよなぁ。

  *        *        *

野党による与党の不祥事追求は必要なことで無駄でもないけれど、森友学園問題って、そんなに国会の時間を使ってやるべきものだろうか。

もっと他にやることあるんじゃないか。

  *        *        *

会社の上司に期待することのひとつは、「優先順位づけ」です。仕事がオーバーフローしたときに、何を優先すべきかを判断すること。物事は順調な時ばかりじゃない。トラブル・事故・災害・戦争、こういった時には「全てに完璧に対応する」なんてことはできない。

何かを守り、何かを切り捨てなくちゃならない。偉い人に(政治指導者に)期待するのは、そういった時の優先順位を間違えないで欲しいということ。

北朝鮮やTPPや経済の問題より森友問題を優先するような人に政治指導者は勤まるでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ご飯論法を許しているもの | トップページ | 空想的立憲的改憲論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/66784929

この記事へのトラックバック一覧です: やってもなぁ~:

« ご飯論法を許しているもの | トップページ | 空想的立憲的改憲論 »