2015年2月 3日 (火)

悪いことは誰がやっても悪いのですが

悪いことは誰がやっても悪いのですが

東京新聞:「痛恨の極み」「検証必要」 与野党反応
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015020202000139.html

維新の党の江田憲司代表は談話で「蛮行に強い憤りを覚える」と非難し、政府に対して国会での経緯の説明を求めた。

共産党の志位和夫委員長は声明で「いかなる口実をもっても許されない残虐非道な蛮行」と指摘し「イスラム国」解体に向け国際社会の協力が必要と訴えた。また「政府対応について冷静な検証が必要だ」と情報公開を求めた。

読売新聞;取材脅かす行為を非難…日本ペンクラブが談話
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150203-OYT1T50144.html

カナダ人作家のジョン・ラルストン・サウル国際ペン会長は「後藤氏の殺害は例外的ではなく、ジャーナリスト達(たち)が、世界の大部分で表現の自由が抑圧されているなかで活動を続けていることを示している」と懸念。浅田会長は「残虐な殺害を最も厳しい言葉で非難する」「紛争解決のための平和的対話を求める」としている。

「イスラム国」の後藤健二らを殺害した事件について、安倍さんが刺激したのだと非難する方々がいます。そう言った方々は、引用した記事の方々の行為も非難するのでしょうか。彼等は、イスラム国を思いっきり非難しています。それが刺激することにならないと、どうして言えるのでしょうか。

安倍さんが刺激したことに原因や責任を求めるのであれば、次のテロの原因や責任は、こういった非難をした方々にも求めなければならなくなりまし、テロを防ぐ為にも、こういった非難をしないように言わなければなりません。彼等は、そうしないでしょうけれど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

結局県内に戻るのなら徳之島に行く必要があるの?

結局県内に戻るのなら徳之島に行く必要があるの?

東京新聞:ヘリ部隊「徳之島にまず移転」 沖縄知事と会談で平野氏
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010040501000764.html

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、平野博文官房長官が1日に仲井真弘多同県知事と都内で会談した際、米海兵隊ヘリ部隊をまず鹿児島県・徳之島に移す考えを伝達していたことが分かった。その後、キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)の陸上にヘリコプター離着陸帯を建設し、将来的には沖縄本島東岸の勝連半島沖埋め立てによる人工島に移設する3段階の内容だ。複数の政府関係者が5日、明らかにした。

「米海兵隊ヘリ部隊をまず鹿児島県・徳之島に移す」

「キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)の陸上にヘリコプター離着陸帯を建設」

「将来的には沖縄本島東岸の勝連半島沖埋め立てによる人工島に移設」

なんでこんな複雑な事をしなくちゃならないんでしょうか?

とりあえず「県外」に出して(あとで戻ってくるけど)世論を誤魔化す為?

いくつも工事を行いたいから?(たくさん工事があれば、キックバックもたくさんある?)。

アメリカに「最終的には、戻っていただいて結構ですから、ちょっとだけ出ていてもらえませんか」と交渉するため?

  *        *       *

出ていって戻ってくる、無駄に複雑な計画に見えます。

ものつくりの世界では、シンプルな設計や計画が尊ばれます。無用な複雑さはトラブルの元ですから。

この計画は辺野古への移転計画に比べ、複雑でトラブルが起こり易い計画ではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年4月 8日 (土)

もっと勉強しましょう

もっと勉強しましょう

人民日報:日本の指導者の靖国参拝、内政問題といえず
http://j.people.com.cn/2006/04/07/jp20060407_58804.html

昨日に続いて中国の秦剛報道官の発言について記事を書きます。靖国参拝の中止を要求することは内政干渉ではないかとの質問への答えから引用します。

われわれが日本の指導者による靖国参拝に反対するのは、靖国神社にはかつて中国人を含むアジアの人民に多大な災難をもたらしたA級戦犯の位牌が祭られているからだ。

靖国参拝の中止を要求することは内政干渉ではないかとの質問への答えからの引用です。

「中国人は靖国神社に位牌があると思っている」のは本当だったんだ。しかも一般庶民じゃなくて、知識階級のハズの外交部の報道官が「位牌が祭られているからだ」なんて言うなんて......

日本語に翻訳するときに間違えたのかしら...しかし人民日報の訳だから、公式訳と受け取るべきでしょうね。

   *   *   *

中華人民共和国の外交部の日本を担当している部局にお願いします。
日本についてもっと勉強してください。誤った情報に基づいて批判されても「間違っていますよ」としか言いようがありません。

中国ではどうかわかりませんが、日本では事実に基づいて議論する習慣ですので。お国のように、大きな声で言い負かせば勝ち、じゃありませんから。

   *   *   *

しかし、外交部の報道官からこんな言葉を聞くとは....ショックだ。

事実なんてどうでも良いんでしょうか?

BlogRanking (クリックしてくれると元気が出ます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)